神経制御学

神経制御学

本能行動や高次脳機能におけるニューロンの生理,形態,分子化学,及びネットワークの研究

 
  • 教 授 :坂本 浩隆 Prof. SAKAMOTO Hirotaka
  • E-mail:hsakamo@(@以下はokayama-u.ac.jp を付けてください。)
  • 専門分野: 神経内分泌学

 

研究者総覧 

 
  • 准教授 :越智 拓海 Assoc. Prof. OTI Takumi
  • E-mail:toti@(@以下はokayama-u.ac.jp を付けてください。)
  • 専門分野: 神経内分泌学

 

研究者総覧 

  • 助 教 :御輿 真穂 Asst. Prof. OGOSHI Maho
  • E-mail:ogoshi-m@(@以下はokayama-u.ac.jp を付けてください。)
  • 専門分野:ホルモン/ホルモン受容体/内分泌/比較内分泌/生体制御/進化

研究者総覧

 

脊髄で見つかった性差神経回路(Sakamoto et al., Nature Neuroscience 2008より改変)

「脊椎動物の行動制御機構」に関して,特に神経内分泌学的調節機構・性差構築機構について,研究しています。研究対象は,脊椎動物に共通する生命現象の行動レベルでの調節機構を明らかにするため,哺乳類(ラット・マウス)を中心に,鳥類,両生類,魚類なども研究対象として扱っています。最近では,系統発生学的見地から無脊椎動物(扁形動物ヒラムシ)も視野に入れ,より動物界に普遍的な行動の神経制御機構の解明を目指しています。

プレスリリース一覧
PAGE TOP