創成化学

創成化学学位プログラム

様々な物質の性質や変化を研究対象とする化学は,分子レベルでの精密な機能解析や反応制御が可能であり,また分子の集合体としての挙動を理解することで,自然科学の基盤となる学問分野であるといえます。現代社会が直面している低炭素社会の実現や環境汚染の低減に関しては,まさに分子レベルからその集合体の物質収支やエネルギー収支が社会に与えるインパクトとしての理解が必要です。物質の動態を分子レベルで制御する技術は,SDGs目標に向けた社会変革及び今後の生産人口減少を補う国内の産業競争力強化など,現代社会が直面する様々な課題に,トランスファラブルに対応する上で不可欠な分野です。社会変容が加速する現代において,より効率的かつ柔軟な教育プログラムが必要であり,本学位プログラムの設置により,化学の素養を深化させて学際的かつ分野横断型の研究を遂行できる優れた人材を養成し,科学・技術の発展に貢献します。

物質基礎科学

応用化学

PAGE TOP